チャカイガラタケ

学名:Daedaleopsis tricolor  

チャカイガラタケ(茶貝殻茸) サルノコシカケ科チャミダレアミタケ属

広葉樹の枯木・倒木・落枝などに発生する側着生で無柄の白色腐朽菌。

傘は半円形。幅2-8cm、厚さ5mm程度、多数が重生する。表面は無毛で、暗紫褐・黒色・褐色・茶褐色などの環紋が目立ち、細かい放射状の皺を持つ。下面は放射状の襞があり、色は灰色またはやや褐色がかった灰色で疎に並ぶ。傘の縁は薄く、細かい鋸歯状になることが多い。肉は堅い革質で灰白色~淡い材木色。胞子は円筒形、長さ7-9μm、幅2-3μm。


主写真撮影日:2018-10-22   撮影地:東京都八王子市
撮影者:MOMO