キンギョソウ ブラックプリンス

学名:Antirrhinum majus 'Black Prince'  

キンギョソウ 'ブラックプリンス'(金魚草'Black Prince') オオバコ科キンギョソウ属

地中海沿岸地方の原産で、観賞用に栽培される園芸品種の多年草。

丈は30-40cm。葉は長楕円形で下部は対生、上部は互生する。茎は直立性で先端に総状に長さ3-4cmほどの暗い赤色の花を多数付ける。花は芳香のある合弁花で、花筒の先端は2唇形となり、花冠片のうちの2片が上唇弁を、3片が下唇弁を形成する。
花期は4-10月。
果実は蒴果。

※ 普通のキンギョソウより耐暑性がある。
 似た葉色(銅葉)になる園芸種には ‘ブロンズドラゴン’('Bronze Dragon')もあり、花は桃色。


主写真撮影日:2018-05-22   撮影地:東京都世田谷区 フラワーランド (植栽)
撮影者:MOMO