アメリカセンノウ

学名:Silene chalcedonica  

アメリカセンノウ(アメリカ仙翁)[別名:ヤグルマセンノウ] ナデシコ科マンテマ属

ロシアの中央アジア地方原産で、観賞用に植栽される多年草。

丈は60-90cm。茎は直立し、全株は疎毛に覆われる。葉は対生し、長さ2-12cm、幅1-5cmの披針形。初夏から初秋、茎の先端の10-50個の花が集まる散房花序に、径1-3cmの緋色の花を咲かせる。花冠は5深裂し、それぞれの裂片はさらに2裂する。花色はふつう赤色だが、桃色や橙色、白色もある。
花期は7-9月。
果実は多くの種子を含む蒴果。

※ 和名は、アメリカセンノウだが原産地を示すものではない。
 学名は、Lychnis chalcedonicaとしている資料も多いが、The Plant Listでは、Silene属(マンテマ属)を有効とし、Silene chalcedonicaとしいる。


主写真撮影日:2018-05-22   撮影地:東京都世田谷区 フラワーランド (植栽)
撮影者:MOMO