シャムソケイ

学名:Jasminum nobile  

シャムソケイ(毛素馨)[別名;ヤスミヌム・ノビレ、スタージャスミン] モクセイ科ソケイ属

タイ原産で、観賞用に植栽される常緑の蔓性木本。

蔓の長さは2-3m。葉は茎に対生し、長さ10-12cm、幅6cmほどの楕円形で、先端は尖り、縁は全縁。3本の平行脈が目立つ。花は、茎上部の葉腋から短い花柄の先に、長さ25mm、径4mmほどの長い花筒を持つ。花冠は8裂し、径7-8cmで白色。
ソケイ属は芳香があるものが多いが、この種にはない。花の大きさはソケイ属中で最大級。
花期は周年。
花の後にできる実は液果。

※ 名のシャムはタイ王国の旧名で、タイ産のソケイの意。
 学名は、YListではヤスミヌム・レックス(Jasminum rex)だが、The Plant Listではヤスミヌム・ノビレ(Jasminum nobile)が有効名で、レックスはシノニム。
 耐寒性は低いので冬季も5℃以上の環境が必要。


主写真撮影日:2017-11-26   撮影地:東京都江東区 夢の島熱帯植物館
撮影者:MOMO