ユスラウメ

学名:Microcerasus tomentosa  

ユスラウメ(梅桃、山桜桃梅)[別名:ユスラゴ] バラ科ニワウメ属

中国原産で、観賞用あるいは小果樹として植栽される落葉低木。

樹高は3-4m。株立状になる。葉は長さ4-7cmの倒卵形で葉脈に沿って凹凸がある。葉表には細い毛があり、裏面には縮れた毛が密生し、縁には単鋸歯がある。花は白色~淡紅色で、径1.5-2cm。
花期は3-4月。
果実は核果。径約1-1.2cm、かすかな縦割れがあり、表面には毛がない。6月に紅色に熟す。

※ 主に庭木として栽培される。熟果は生食、あるいは果実酒などに利用される。
 [近縁種]
  シロミノユスラウメ:果実が白~淡紅色になる。


主写真撮影日:2016-04-20   撮影地:東京都八王子市 蓮生寺公園 (植栽、果実)
撮影者:MOMO