ヨウシュイブキジャコウソウ

学名:Thymus serpyllum  

ヨウシュイブキジャコウソウ(洋種伊吹麝香草)[別名:クリーピングタイム、ワイルドタイム] シソ科イブキジャコウソウ属

にヨーロッパや北アフリカ、アメリカ合衆国のマサチューセッツ州バークシャー地方やニューヨーク州キャッツキル山地の乾いた岩礫地が原産で、観賞用あるいはグランドカバー用に植栽される常緑小低木。

丈は10-30cmになる。茎は直立せず、地を這いマット状に広がる。葉は対生し、長楕円形で、葉先は丸く縁に鋸歯はない。茎先に淡い紅紫色の小さな花が集まって付き、花冠は唇形。
花期は4-7月。
果実は4分果。

※ 食用、ハーブ茶、入浴剤、ハーブ染めの染料として利用される。ハーブ茶は、風邪気味の時、喉が痛い時に鎮咳剤の効能もある。


主写真撮影日:2012-06-02   撮影地:東京都町田市 (植栽)
撮影者:MOMO